成長できない人の共通点

成長していない人の共通点をお伝えします。


成長していない人を観察していてわかったのは

成長していない人の多くは

「自分はこのくらいで大丈夫」と思っているということです。

例えば、今はマインドセットとファッションについて教えているのですが、

成長していない人ほど

「自分はマインドセットについてすでに良く理解している」とか

「自分はすでにけっこうカッコいい」と思っています。


成長していない人と話をすればするほど、

そのことが伝わってきます。

第三者の評価だと、30点くらいであったとしても

本人は80点くらいに思っていることが多いのです。


そして、このくらいでもう十分と思っているのです。


そのため、ノウハウを聞いても

「自分はもう出来ている」とか「そこまでする必要はない」と

思って行動しないのです。


その結果、ぜんぜん成長できないのです。

ただ、このままでは成長できないので、しっかり成長するためには、

自分の価値観で自分を評価する習慣をやめたほうがいいです。


そして、本音で評価してくれる人からの評価か、

実際に、自分がどれだけ多くの人から評価されるかで、

自分の実力を測ったほうがいいです。


「自分的には知識が豊富だと思うのに、なぜか結果につながらない」とか

「自分的にはけっこうカッコいいと思うのに、なぜか誘われない」と

思っている人が多いようなのですが、

それは勘違いですので、くれぐれもお気をつけください。

ちなみに、僕自身は、このことを学んでから

あらゆるジャンルにおいて

常にまだまだだと思って行動する習慣が身につきました。


そして今では、逆に結果を見て、

「まだまだだと思ってたけど、実はだいぶレベルが上がってたんだな。」

と思うことが多いです。


中学生時代は、自己評価と結果にギャップがありすぎて

悩むこともありましたが、人間かなり変われるものです。

僕のライン@では有益な情報を発信しています。
無料で登録出来ますので、宜しくお願い致します。

あなたにとってデメリット、リスクは全くありません。

ライン@はこちらからお願い致します↓↓

SK99@dhg1127z

http://line.me/ti/p/%40dhg1127z

友だち追加

ご意見、質問などございましたらライン@から宜しくお願いします。

SK99


辛い時の解決策

誰しも生きていれば、

つらい思いや悲しい思いをすることがあると思います。


失敗したり、裏切られたり、大切な何かを失ったりすれば

つらくなったり、悲しくなったりしても無理はありません。


しかし、そこでの対処法によって、

その後の気持ちや、その後の生活は変わってきます。


そのため、今日は、SK99イチオシの

つらい時や悲しい時の解決策をお伝えします。

つらい時や悲しい時には、何をするのがオススメかと言うと

まず、美味しい料理と美味しいお酒をたらふく食べるようにします。


そして、眠くなったらぐっすり寝るようにします。


それから、目が覚めたら、

太陽を浴びながら体操をして1日をスタートさせます。


その後、仕事があるなら仕事に集中して

仕事がなければ、運動して汗を流します。


たった、これだけです。

ポイントは、とにかく体を動かすことです。


じっとしたまま、考え込んでしまうと

どんどんどんどん落ち込みますので、とにかく体を動かすのです。


体を動かして、疲れたら寝て、栄養が足りてなければ補給して、

また睡眠と栄養が満たされたら運動するのを繰り返せば

気分はどんどんよくなっていくはずです。

なお、「こんな程度じゃ、良くなる訳ない」と思っていたら

なかなか良くなりません。


本当に、気分をスッキリさせたいのであれば

体を自ら動かすだけではなく、

心も自ら動かすようにすることが大切です。

また、自分の日ごろの行いが原因で

つらい思いや苦しい思いをしたのであれば

自分の日々の行動を変えていくことも大切です。


同じ行動を繰り返していたら、

また同じようにつらい思いをしたり

苦しい思いをしたりします。

僕のライン@では有益な情報を発信しています。
無料で登録出来ますので、宜しくお願い致します。

あなたにとってデメリット、リスクは全くありません。

ライン@はこちらからお願い致します↓↓

SK99@dhg1127z

http://line.me/ti/p/%40dhg1127z

友だち追加

ご意見、質問などございましたらライン@から宜しくお願いします。

SK99

トレーニング意欲を高める方法

体型が悪いと何を着てもなかなかカッコよくならないです。

カッコいい痩せとか、カッコいいデブも時々いるのですが、 
ほとんどの人はアンバランスになってしまって 
カッコよくは見えないのです。


しかし、困ったことに、 
多くの人はそれを理解できていません。

ほとんどの人が「自分の体型はそこまで悪くない。」と 
思っているのからです。

誰がどう見ても、痩せ過ぎとか、プヨプヨに見えるのに 
本人たちは「ジャニーズのような細マッチョ」とか 
「プロレスラーのような張りのあるやや太め」と

思っているようなのです。

やはり体型においても「自分はこのくらいで大丈夫」価値観が強く、
客観的に見ると30点でも 
自己評価は80点になってしまう人が多いようなのです。


そこで、今日は、自分の体型の現実を知って改善して 
どんな洋服でも似合うようになる方法をお伝えします。


自分の体型の現実を知るにはどうすればいいのかというと、 
まず誰かに裸(パンツ一枚)の写真を撮影してもらうようにします。

大きい鏡がある場合には、 
自分で自分を撮影しても大丈夫です。

そして、その写真と、 
俳優やスポーツ選手の写真と並べて置いてみます。

これで、いかに自分の体型のバランスが悪いかがわかります。


自分で鏡を見るだけだと、あまり実感できないのですが、 
比べれば一目瞭然です。

自分がいかにかっこよくないかを、強く実感できます。

写真を撮る前は、 
「俳優ほどじゃないけど、それなりにいい体だろう。」

と思っていたとしても 
撮影して比較してみると、バランスの悪さが極めてよくわかります。


自分の体型のバランスの悪さを実感したら、 
トレーニングするモチベーションが上がります。

70点とか80点だと思ってたのが 
実は30点だったとわかったら、さすがに焦るというわけです。

そして、自分撮影を日々続けながらトレーニングすれば 
どんどんカッコいい体型になることが出来ます。

その結果「どんな洋服を着ても、なぜか似合わない」人ではなく 
「どんな洋服を着ても似合う」人になれるというわけです。


そのため、オシャレな服を着ても、なぜか似合わない人や、 
似合う服が少ない人は、ぜひ写真撮影してみることをオススメします。

トレーニングする意欲が湧いて、 
どんどんイイ体になっていけるはずです。


なお、実は僕も、数年前までは
「自分はそんなに変な体型じゃない。」と思っていました。

今思うと、4年前は痩せ過ぎで筋肉がかなり少なく、 
Tシャツが似合わないのも当然なのですが、 
当時はそうは思っていませんでした。

そして、似合う服が無いことを不思議に思っていました。 


しかし、客観的にチェックするようになった結果、 
体重が少ないことと肩幅が狭いことがわかり、 
日々食事と運動に気をつけて、対策するようになりました。

その結果、今では10キロ増えて60キロになり筋肉も結構ついて、 
以前より洋服が似合うようになったと言うわけです。

僕のライン@では有益な情報を発信しています。
無料で登録出来ますので、宜しくお願い致します。

あなたにとってデメリット、リスクは全くありません。

ライン@はこちらからお願い致します↓↓

SK99@dhg1127z

http://line.me/ti/p/%40dhg1127z

友だち追加

ご意見、質問などございましたらライン@から宜しくお願いします。

SK99