トレーニング意欲を高める方法

体型が悪いと何を着てもなかなかカッコよくならないです。

カッコいい痩せとか、カッコいいデブも時々いるのですが、 
ほとんどの人はアンバランスになってしまって 
カッコよくは見えないのです。


しかし、困ったことに、 
多くの人はそれを理解できていません。

ほとんどの人が「自分の体型はそこまで悪くない。」と 
思っているのからです。

誰がどう見ても、痩せ過ぎとか、プヨプヨに見えるのに 
本人たちは「ジャニーズのような細マッチョ」とか 
「プロレスラーのような張りのあるやや太め」と

思っているようなのです。

やはり体型においても「自分はこのくらいで大丈夫」価値観が強く、
客観的に見ると30点でも 
自己評価は80点になってしまう人が多いようなのです。


そこで、今日は、自分の体型の現実を知って改善して 
どんな洋服でも似合うようになる方法をお伝えします。


自分の体型の現実を知るにはどうすればいいのかというと、 
まず誰かに裸(パンツ一枚)の写真を撮影してもらうようにします。

大きい鏡がある場合には、 
自分で自分を撮影しても大丈夫です。

そして、その写真と、 
俳優やスポーツ選手の写真と並べて置いてみます。

これで、いかに自分の体型のバランスが悪いかがわかります。


自分で鏡を見るだけだと、あまり実感できないのですが、 
比べれば一目瞭然です。

自分がいかにかっこよくないかを、強く実感できます。

写真を撮る前は、 
「俳優ほどじゃないけど、それなりにいい体だろう。」

と思っていたとしても 
撮影して比較してみると、バランスの悪さが極めてよくわかります。


自分の体型のバランスの悪さを実感したら、 
トレーニングするモチベーションが上がります。

70点とか80点だと思ってたのが 
実は30点だったとわかったら、さすがに焦るというわけです。

そして、自分撮影を日々続けながらトレーニングすれば 
どんどんカッコいい体型になることが出来ます。

その結果「どんな洋服を着ても、なぜか似合わない」人ではなく 
「どんな洋服を着ても似合う」人になれるというわけです。


そのため、オシャレな服を着ても、なぜか似合わない人や、 
似合う服が少ない人は、ぜひ写真撮影してみることをオススメします。

トレーニングする意欲が湧いて、 
どんどんイイ体になっていけるはずです。


なお、実は僕も、数年前までは
「自分はそんなに変な体型じゃない。」と思っていました。

今思うと、4年前は痩せ過ぎで筋肉がかなり少なく、 
Tシャツが似合わないのも当然なのですが、 
当時はそうは思っていませんでした。

そして、似合う服が無いことを不思議に思っていました。 


しかし、客観的にチェックするようになった結果、 
体重が少ないことと肩幅が狭いことがわかり、 
日々食事と運動に気をつけて、対策するようになりました。

その結果、今では10キロ増えて60キロになり筋肉も結構ついて、 
以前より洋服が似合うようになったと言うわけです。

僕のライン@では有益な情報を発信しています。
無料で登録出来ますので、宜しくお願い致します。

あなたにとってデメリット、リスクは全くありません。

ライン@はこちらからお願い致します↓↓

SK99@dhg1127z

http://line.me/ti/p/%40dhg1127z

友だち追加

ご意見、質問などございましたらライン@から宜しくお願いします。

SK99


お金持ち女性と付き合う方法

先日、雑誌を読んでいたら
お金持ち女性と付き合って、 
逆玉の輿になる方法が特集されていました。

僕は個人的には「男なら自分で稼げ!」と
思っていたほうなのですが、 
これを読んで、逆玉の輿を狙う人生も別にいいのかなと思いました。


なぜ別にいいのかなと思ったかというと、 
気が利くイケメンだけど、事務作業が苦手だったら 
自分の長所を生かして逆玉の輿になったほうが 
ある意味賢いと思ったからです。

自分で稼ごうとして苦労したり失敗を続けるよりは、 
女性からモテるうちに、逆玉の輿になったほうがいいですね。


また、実際に、知り合いの30代の独身女性社長さんを 
イメージしてみたところ、 
気が利くイケメンにアプローチされたら喜ぶなと思ったからです。

30代になると、結婚相手に困るので 
多少収入が少なくても気が利くイケメンと結婚できたら 
嬉しい人が多いのです。


というわけで、気が利くイケメンでビジネスが苦手な方は 
逆玉の輿を狙ったほうが、本人にとっても 
お金持ち女性にとってもいいと思った次第です。

お金持ち女性は、ワインセミナーやワイン試飲会、 
ラグジュアリーなバーや大人向けクラブで出会えますので 
ぜひ行ってみることをオススメします。

僕のライン@では有益な情報を発信しています。
無料で登録出来ますので、宜しくお願い致します。

あなたにとってデメリット、リスクは全くありません。

ライン@はこちらからお願い致します↓↓

SK99@dhg1127z

http://line.me/ti/p/%40dhg1127z

友だち追加

ご意見、質問などございましたらライン@から宜しくお願いします。

SK99




戦争に向かうとどうなるのか

今日は、
戦争になるとどうなるのか?を知る方法をお伝えします。


学校の歴史で戦争について習うと、 
ある日突然戦争が始まるような印象を受けます。

例えば、太平洋戦争だったら12月8日開始となっているので 
その日に突然始まったかのようです。


しかし、実際には、その前から、小さい衝突があったり、 
外交交渉の決裂があったりして、 
じょじょに緊張感が高まり、最終手段として開戦しているのです。

まさに「開戦やむなし。」というわけです。


第二次世界大戦においては、 
昭和6年の満州事変から、昭和8年の国際連盟脱退、 
昭和12年の日中戦争、昭和15年の日独伊三国軍事同盟があって、 
その後、アメリカとの戦争につながっているのです。

そして、国民の生活も、昭和の初期から昭和20年までの間に 
どんどん変化していっているのです。

具体的には、大正末期は文化的で比較的豊かであったのが、 
関東大震災で大被害を受け、治安維持法により自由を奪われ、 
その後戦争になって貧しく苦しい生活を余儀なくされたのです。


こういった状況下において、人々が何を考え 
どのように暮らしていたのかは 
教科書や歴史書には詳しく書いてありません。

そこで、こういった状況を学ぶのにオススメなのは 
水木しげるのマンガ「昭和史」です。

これを読めば、国としての変化と、国民の生活の変化を 
両方知ることが出来るようになります。

そして、戦争へ向かって世の中が変化し、 
戦争に突入して、次々に人が死んでいく状況がわかるようになります。


そのため、戦争になるということがどういうことなのかを 
あまりイメージできない方は、 
この機会に、ぜひ読んでおくことをオススメします。

僕のライン@では有益な情報を発信しています。
無料で登録出来ますので、宜しくお願い致します。

あなたにとってデメリット、リスクは全くありません。

ライン@はこちらからお願い致します↓↓

SK99@dhg1127z

http://line.me/ti/p/%40dhg1127z

友だち追加

ご意見、質問などございましたらライン@から宜しくお願いします。

SK99