トレーニング意欲を高める方法

体型が悪いと何を着てもなかなかカッコよくならないです。

カッコいい痩せとか、カッコいいデブも時々いるのですが、 
ほとんどの人はアンバランスになってしまって 
カッコよくは見えないのです。


しかし、困ったことに、 
多くの人はそれを理解できていません。

ほとんどの人が「自分の体型はそこまで悪くない。」と 
思っているのからです。

誰がどう見ても、痩せ過ぎとか、プヨプヨに見えるのに 
本人たちは「ジャニーズのような細マッチョ」とか 
「プロレスラーのような張りのあるやや太め」と

思っているようなのです。

やはり体型においても「自分はこのくらいで大丈夫」価値観が強く、
客観的に見ると30点でも 
自己評価は80点になってしまう人が多いようなのです。


そこで、今日は、自分の体型の現実を知って改善して 
どんな洋服でも似合うようになる方法をお伝えします。


自分の体型の現実を知るにはどうすればいいのかというと、 
まず誰かに裸(パンツ一枚)の写真を撮影してもらうようにします。

大きい鏡がある場合には、 
自分で自分を撮影しても大丈夫です。

そして、その写真と、 
俳優やスポーツ選手の写真と並べて置いてみます。

これで、いかに自分の体型のバランスが悪いかがわかります。


自分で鏡を見るだけだと、あまり実感できないのですが、 
比べれば一目瞭然です。

自分がいかにかっこよくないかを、強く実感できます。

写真を撮る前は、 
「俳優ほどじゃないけど、それなりにいい体だろう。」

と思っていたとしても 
撮影して比較してみると、バランスの悪さが極めてよくわかります。


自分の体型のバランスの悪さを実感したら、 
トレーニングするモチベーションが上がります。

70点とか80点だと思ってたのが 
実は30点だったとわかったら、さすがに焦るというわけです。

そして、自分撮影を日々続けながらトレーニングすれば 
どんどんカッコいい体型になることが出来ます。

その結果「どんな洋服を着ても、なぜか似合わない」人ではなく 
「どんな洋服を着ても似合う」人になれるというわけです。


そのため、オシャレな服を着ても、なぜか似合わない人や、 
似合う服が少ない人は、ぜひ写真撮影してみることをオススメします。

トレーニングする意欲が湧いて、 
どんどんイイ体になっていけるはずです。


なお、実は僕も、数年前までは
「自分はそんなに変な体型じゃない。」と思っていました。

今思うと、4年前は痩せ過ぎで筋肉がかなり少なく、 
Tシャツが似合わないのも当然なのですが、 
当時はそうは思っていませんでした。

そして、似合う服が無いことを不思議に思っていました。 


しかし、客観的にチェックするようになった結果、 
体重が少ないことと肩幅が狭いことがわかり、 
日々食事と運動に気をつけて、対策するようになりました。

その結果、今では10キロ増えて60キロになり筋肉も結構ついて、 
以前より洋服が似合うようになったと言うわけです。

僕のライン@では有益な情報を発信しています。
無料で登録出来ますので、宜しくお願い致します。

あなたにとってデメリット、リスクは全くありません。

ライン@はこちらからお願い致します↓↓

SK99@dhg1127z

http://line.me/ti/p/%40dhg1127z

友だち追加

ご意見、質問などございましたらライン@から宜しくお願いします。

SK99


The following two tabs change content below.

sk99

sk99です。 33歳フリーターです。 アパートの家賃収入と転売と趣味も兼ねてのアルバイトの給料で生活しております。 なぜフリーターがアパートを購入できたのか? まずはこのブログをしっかり読んで僕のライン@へ無料で登録してください。 ライン@では僕がアパートを買う資金を集める為に実践した有益な情報を発信しております。 宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です